ハワイでも のんびりいこうやぁ

aw46.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 25日

2017年4月・1日目 台北初めての食事は王道の鼎泰豊 本店で


松山空港からホテルまではタクシーで5分程
だったんで、MRT(都市鉄道)で移動しようと思う
とったんじゃけど飛行機が遅れたし、羽田での
移動で体力を消耗してしまったんで、タクシー
乗り場で案内の人にホテル名を見せてOK?と聞いて
タクシーでホテルへ。
ワンメーターでした、運転手さんゴメンなさい。

今回の婦人会の旅は日程調整が難しくて
私とかおるこさんが金~日、よっしーなさんと
cocoさんが土~月という日程でした。
台湾初めてのふたりが前乗りということで
キンチョー^^;

ホテルでかおるこさんと落ちあって一旦、荷物を
置いてから、まずは遅くなったランチを食べに
ホテルからタクシーでGO !
寝込んで弱ってた足には料金の安い台北のタクシーは
ありがたかった~。


f0175167_21224333.jpg
14時15分(日本時間13時15分)、日本にもたくさん
お店がある鼎泰豊(ディンタイフォン)本店へ。
え? 2時すぎとんのにこんなに待っとん? と思いつつ
番号を受け取りに入口へ。
日本語が喋れるスタッフに人数を伝えたら「相席なら
案内できます」と。
相席テーブルがギューギューじゃとイヤだったんで
「待ちます」と答えたら番号が印字された紙と
日本語の注文表を渡されました。



f0175167_21225745.jpg
およその待ち時間も書いてあります




f0175167_21465401.jpg
食べるべき料理とかメモって持参したものの
年齢的なせいか、注文表が見づらい(汗



f0175167_21230690.jpg
呼び出しの番号が表示されてる(人数によって番号も
かわります)下に写真入りのメニューがあったんで、
それと注文表を見比べてアレやコレや注文。



f0175167_21233022.jpg
2時で、こんなに人がいるならランチタイムは
どんだけの待ち時間になるんじゃろ。



1~2人の番号表示は全く進まないまま35分経過。
待ち時間が長くなったら、言いに行くべきみたいな
ことを書いてあったんで、再び入口へ。
そしたらやっぱり「相席ならすぐ案内できます」と。
ここまで待っても番号が進まんなら仕方ねぇなぁと
相席でテーブルを案内してもらうことに。
f0175167_21235291.jpg
ガラス貼りの作業場を横目に目指すは3階!
それも階段で(大汗
乗り継ぎ時の走りといいどうして今日はこんなに
息切れすることが続くんじゃろか。



ゼエゼエ言いながら3階へ上がると予想以上に
大きなテーブルが。
f0175167_21293989.jpg
私達が食べ終わる頃に撮った画像です
一辺に2人が余裕で座れる真四角で大きなテーブルが
3階にはありました。
テーブルは四辺のうち三辺までを2人組が座っていて
あとの一辺は伝票を置く場所になっていたので
狭い感じはなく。
これなら最初から相席OKと言えばよかった。
(他の階はわかりませんが)
ちなみにトイレは3階にキレイなのがありました。


f0175167_21303403.jpg
f0175167_21300644.jpg
ゆるキャラがかわいいテーブル案内



f0175167_21240507.jpg
日本語の小籠包の食べ方ガイドもあります



まずは
f0175167_21242205.jpg
お水代わりの台湾ビール♪
瓶だけど生ビールだそうです。
私達の隣で同じようにビールを頼んだ日本の
若者2人組、「多いよ飲める?大丈夫?本当?」と
彼ら担当のスタッフにガンガン言われてて^^;
結局、缶のコーラを1本づつ注文してました。
缶のコーラは小さいサイズなんかなぁと思うたら
日本でも見る350mlの缶。
てことは私が頼んだのと量が変わらんし。
というより、このビールは600mlなんで彼らの
方が多いし!
もしかしてコーラの方が高いん?と値段見たけど
もちろん安い。
あの強気発言、なんじゃったんじゃん?(笑)


f0175167_21283484.jpg
まず来たのは 78 海老と豚肉入り焼売5個
(番号は注文表の番号です)
最初は小籠包じゃないんだね。
かおるこさんも私もエビラーにつき、海老と名のつく
ものは外せない!


f0175167_21284209.jpg
どなたかが美味しいと書かれていたので頼んだ
63 竹の子煮込み(台北限定)
これが箸休めに丁度いいとゆうかずっと食べて
いられる。注文して正解!



f0175167_21285745.jpg
やっと来ました~♪
66 小籠包5個
日本の鼎泰豊でも食べたことがあるけれど
違うなーと思ったのが生姜の千切り具合。
糸みたいに細くてタレとも良くからまって
私はこちらの方が好きじゃわ。
ただ私達の担当スタッフが作ってくれた
タレはむせるほど酸っぱかった。



f0175167_21290924.jpg
1005 ピリ辛ゆでワンタン(海老)
これ、ピリ辛じゃないです、咳き込みました。
まだ気管支が元気になってなかったからかも
しれんけど、それでも辛かったぁ。
1006 えびワンタン醤油かけ(辛味なし)に
すりゃよかった。



f0175167_21292516.jpg
どう見ても頼みすぎなんじゃけど(笑)
30 えびチャーハン
中にも海老がたくさん入ってて嬉しい。
向かいに座ってらした欧米の男性がわざわざ
お塩をすすめてくださった程、薄味じゃったけど
旨味はあるんで、かおるこさんも私もこの味付けで
充分でした。



そ・し・て・・・
f0175167_21304886.jpg
f0175167_21305811.jpg
私ひとりなら絶対に頼まん、893 ミニごままん2個

かおるこさんに「そんなに甘くないよー」と
言われて半分食べたけど、確かに黒ごまの味はする
けど!
黒ごまの味とともに砂糖が口の中でジャリジャリ。
・・・残ったビールがぶ飲み(^^;)



日本でも食べられるから、わざわざ行くこともない、
と言われる方もおられるけど、美味しかったし
海老を使った料理も多かったし、食べたらとっとと
帰って~みたいな雰囲気もなくゆっくり食べることが
できたし、あと鞄を置く場所があったのはここだけ
だったし(管理は自己責任でね)行ってよかったです、
ごちそうさまでした♪







非公開コメントをくださる方は、お手数ですが コメントの最初に、「鍵」・「非公開」の言葉を入れていただきますよう、お願いいたします。理由についてはコチラを、ご覧下さい
本家ブログのんびりいこうやぁ 2は、国内の旅や日々のあんなこと、こんなことをこれまた岡山弁丸出しで書いとります。

[PR]

by AW46 | 2017-06-25 13:56 | 2017年4月 台北婦人会の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://aw46.exblog.jp/tb/27918970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017年4月・1日目 ランチ...      2017年4月・1日目 あんな... >>