ハワイでも のんびりいこうやぁ

aw46.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 29日

2018年6月30日 ハワイ1日目・壊れたスーツケースをどうする?


買って20年近くなるスーツケースのキャスターの
ゴム部分が落ちてしもうた話は書きましたが、
ゴム部分が落ちたスーツケースは中が空でも大変
動かし辛く、日本まで持って帰るのも厳しい、
でもいくら壊れてても捨てて帰るのは どこぞの
大国の人達の中で、空港に古いスーツケースを
捨てて帰って困るとニュースで見ていたんで、
勝手に置いて帰ることはしたくない。

そうしたら、ハレクラニの師匠よっしーなさんが
「レセプションに相談してみたら?」と。
そうよな、勝手に悶々と考えても仕方ない。

徘徊しとる間はそのことがアタマから抜けとって
部屋に帰って壊れたスーツケースを見て思い出す
ゆうポンコツっぷり。
f0175167_16395282.jpg
ベタベタとステッカー貼りまくりのいかにも
古いぞ!なスーツケース。重量もあります。



再び、部屋を出て今度はキョロキョロよそ見せず
まっすぐレセプションへ。
ちょうど日本人スタッフがおられて事情を説明。
「部屋に置いて帰ってもらって結構ですよ」
「え?いいんですか?ありがとうございます。
 処分料は?」
「必要ありませんので。」
よかったー!
なんせ小さな島国。
ゴミの処分も困るだろうけど、何が何でも持って
帰って下さいと言われても困るなぁ・・・と思う
とったから。
よっしーなさん、アドバイスありがとうござい
ました。



おにぎりを買いに行くついでにロスドレスと
メイシーズへ行って、スーツケースが売られて
いるのを見てきた夫に後日、買ってきてもらい
ました。
(私も行きたかったけど諸事情で行けず)

ロスドレスで初日、何個か見たスーツケースはもう
売れとったそうで、メイシーズにて購入。
スーツケースゆうてそんなに売れるもんなんじゃ。
お土産いっぱいで入りきらない、とかあるんかも。

f0175167_16395991.jpg
あれれ、小さい。
夫にはサイズも伝えてあって、夫もそれと
照らし合わせながら買ったそうなんですが
本人も買って帰って小さい!と思うたそうで。
結局、大きいサイズに交換してもらいに行って
もらいました。
スーツケースを引っ張ってワイキキをゴロゴロ、
ゴロゴロ、お疲れ様でした。


他のステッカーはそのまま貼っておいたけど
夫がダイビングの資格を取った時にもらった
ステッカー(上側に貼ってあるPADI DIVER)
だけは記念なんで剥がして帰ってきました。
9.11のテロがあった年で、渡ハする日本人も
少なくマンツーマンでレッスンを受けて、ホテルに
帰っても、筆記をひたすら復習しとったもんなぁ。
残念ながら今は潜れませんが。
話が大きく逸れました、スミマセン。


スーツケースには英語で「壊れているので処分を
お願いします、レセプションには連絡済みです」
とメモを貼り、多めにチップを置いて帰りました。


我が家の場合は置いて帰っても大丈夫でしたが
違うホテルだと対応が違うかもしれませんし、
ハレクラニでも何も言わず、だとマナー的に
どうかと思うので(個人的な考えですが)
レセプション等で聞いてからにしてくださいね。


[PR]

by AW46 | 2018-08-29 16:43 | 2018年7月 オアフ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://aw46.exblog.jp/tb/30018125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yossina-lani at 2018-08-30 07:06
7月の那覇空港でも、床に黒いゴミが落ちてるなあ、と思ったら、壊れたコロコロのタイヤだったみたい。
劣化しちゃうから、仕方ないよねえ。
大きいものだから、無事に処分できて、なにより。
ロスドレスは、買い物してると、各国の言葉が聞こえてくるので、いろんな国から来た人が、買い物に来ているのでしょうね。
Commented by AW46 at 2018-08-30 14:02
>よっしーなさん
アドバイスありがとうございました。
私達と同じような方、いらっしゃるんだ!
空港やホテルのカーペット部分は特に
ゴムの取れたキャスターが動いてくれなくて。
それでも私達はすぐ預けたりできたから
良かったけれど。

今回こそはロスドレスやノードストロームラック
に行こう!と決めてたのに行かれず、残念無念。


<< 2018年6月30日 1日目・...      2018年6月30日 ハワイ1... >>